第47回日本小児感染症学会総会・学術集会

参加者へのご案内

1.学会参加の皆様へ

参加受付:ホテル福島グリーンパレス 1F メインロビー
10月31日(土曜日)8時~18時
11月1日(日曜日)7時30分~15時30分

  1. 参加費は10,000円です。(事前登録はございません。)
  2. 参加証(領収書兼用)には、所属・氏名を記入し、会場内では必ず参加証を着用してください。
  3. プログラム・抄録集は1部2,000円で販売いたします。
  4. 一般演題発表予定者で、日本小児感染症学会に未入会の方は、新入会・年会費受付にて必ず入会手続きを行ってください。年会費は10,000円です。
  5. 筆頭演者以外の共同演者につきましては、会員であることを必須とはいたしておりませんが、非会員の共同演者の方におかれましても、日本小児感染症学会の運営・趣旨にご賛同いただき、ご入会をお願いします。
  6. 本学会出席は日本小児科学会専門医研修記録8単位、ICD更新点数の5点となります。ネームカードのコピーが必要となりますので、必ず保存してください。
このページの先頭へ戻る

2.第219回ICD講習会参加者の皆様へ

講習会は11月1日(日曜日)17時から18時30分(受付16時30分~)です。
会場:ザ・セレクトン福島 A会場(3F 安達太良I・II)
参加には事前申込が必要です。当日申込はできませんのでご注意ください。
参加希望の方は、ICD制度協議会ホームページ(http://www.icdjc.jp/klist.html)よりお申込みください。

このページの先頭へ戻る

3.座長の皆様へ

  1. 時間厳守での進行にご協力をお願いいたします。
    シンポジウム:事前にご案内済みです。
    一般演題(YIA候補演題):発表7分、討論5分
    一般演題(口演):発表6分、討論4分
  2. ご担当セッションの15分前までに、各会場内客席前方右側の進行席にお立ち寄りいただき、次座長席にご着席ください(ご到着の確認を行っております)。
  3. 座長席上に計時システムが設置してあります。
    発表開始よりカウントダウン表示し、発表時間が終了すると赤色のランプが点灯、タイマーがカウントアップ表示に変化します。
このページの先頭へ戻る

4.発表者の皆様へ

共通のご案内

  1. 講演の60分前(早朝は30分前)までに、「PC受付」まで発表メディアをお持ちいただき、来場チェックを受け、発表データの登録を完了してください。
    ※会場によりPC受付が異なりますのでご注意ください。
    (1)A-C会場(ザ・セレクトン福島)2F しゃくなげ
    (2)D-E会場(ホテル福島グリーンパレス)2F ロビー
    いずれも、10月31日(土曜日)8時~17時、11月1日(日曜日)7時30分~15時30分
    早朝は混み合うことが予想されますので、お時間に余裕をもってPC受付にお越しください。
  2. 発表の15分前までに各会場の左側前方の次演者席へご着席ください。
    演台上に計時装置が設置してあります。
    発表開始よりカウントダウン表示し、発表時間が終了すると赤色のランプが点灯、タイマーがカウントアップ表示に変化します。
    プレゼンテーションについては、「5.プレゼンテーションについて」をご参照ください。

一般演題発表者 各位

※本年はデジタルポスターによる展示は行いません。

  1. 口演発表
    ・一般演題(YIA候補演題)の発表時間は7分、討論5分です。
    ・一般演題(口演)の発表時間は6分、討論4分です。
    ・スライドの枚数は制限いたしませんが、発表は時間厳守でお願いいたします。
  2. ポスター発表
    ・ポスターパネルのサイズは、縦180cm、横90cmです。(下図参照)
    ・ポスターの貼付・撤去の日時は以下の通りです。
    貼付 10月31日(土曜日)9時30分~13時
    発表 10月31日(土曜日)16時~17時10分
    撤去 11月1日(日曜日)15時~16時
    ※ポスター賞選考の都合がありますので必ず貼付時間内に掲示完了してください。
    ※撤去時間を過ぎても貼付されているポスターは事務局にて廃棄させていただきます。
    ポスターパネル
  3. 「演題番号」は事務局にて準備・掲示いたします。
    「演題名・所属・氏名」については各発表者にてご用意ください。
  4. 発表はフリーディスカッション形式にて行いますので、定刻となりましたら、発表者はポスター前にてご準備ください。
このページの先頭へ戻る

5.プレゼンテーションについて

下記の要領にて発表のご準備をお願いいたします。

  1. 会場にはWindows 7搭載のPCをご用意しております。
  2. 対応するアプリケーションソフトはWindows版PowerPoint2003/2007/2010/2013です。Macintosh、および、PowerPoint以外のソフト、動画をご使用の場合には、必ずご自身のPCをご持参ください。
  3. 発表データはUSBメモリ、またはPC本体にてお持ちください。
  4. スライドはご利用できませんのでご注意ください。また、スクリーンは1面投影です。
  5. 会場では、演者ご自身で演台上の機材を操作していただきます(PC本体持込みの場合も同様です)。ご自分での操作が困難な方は、事前に運営事務局にご相談ください。
  6. 発表ファイル名は、「セッション名【演題番号】【氏名】」としてください。
  7. 発表データのプリントアウトは、各自でご準備のうえ、ご持参ください。
  8. 使用可能なディスプレイモード(解像度)はXGA(1024×768)です。
    ※PowerPointのメニューにて「スライドショー」⇒「解像度」で設定できます。
  9. 動画、音声を発表に使用の場合は、必ずPC受付にてお申し出ください。

メディア持込みの場合

※スムースな運営のため、原則メディア持込みでお願いいたします。

  1. 発表データはUSBメモリに保存した後、別のPCにコピーして正常に再生されることをご確認ください。
  2. 発表データはUSBメモリでお持ちください。CD、DVD±R/RW、MO、FD、ZIP等につきましては受け付けできませんのでご注意ください。
  3. 受け付けされたデータは発表用PCに登録させていただき、メディアはその場で返却いたします。
  4. 発表終了後、お預かりした全てのデータは事務局にて責任を持って消去いたします。
  5. フォントは文字化けを防ぐため下記のフォントにて作成してください。
    日本語……MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
    英語……Arial、Times New Roman、Century、Century Gothic
  6. 発表者の都合により、動画を含むデータをメディアでお持ちいただく場合は、以下にお気をつけください。
    但し、メディアのお持込みによるご発表につきましては、動画に不具合が生じましても学会側は責任を負いかねますので予めご了承ください。
    Windows Media Playerの初期状態コーデックにて再生可能なデータのみ受け付け可能です。動画ファイルはWMV(ウインドウズメディアビデオ)形式を推奨いたします。
    発表データにリンクファイル(静止画、動画、グラフ等)がある場合は、PowerPointとリンクファイルを同じフォルダ内に保存してください。
  7. 動画を含む場合には、バックアップ用として必ずご自身のPCもご持参ください。
  8. 容量の大きい動画データの場合には、会場への配信の際に不具合を生じる可能性がございます。できるだけご自身のPC持込みでご発表ください。

PC本体持込みの場合

  1. 会場のプロジェクターへは一般的な外部出力端子(Mini D-Sub 15pin)での接続となります(下図参照)。Macintoshや一部のWindowsマシンでは変換コネクターが必要となりますので、必ずご持参ください。
    Mini D-Sub 15pin
  2. バッテリーのみでの駆動はトラブルの原因となる可能性がございます。全機種につきACアダプターを必ずご持参ください。
  3. 各会場のPCセンター受付で動作確認を済まされたPCは、発表の30分前までに、発表会場の左方前方のオペレータ席までご自身でお持ちください。
  4. スクリーンセーバー、ウイルスチェック、省電力設定、パスワード設定をあらかじめ解除してください。
  5. 発表終了後、オペレータ席でPCを返却いたしますので、お立ち寄りください。
  6. PCのトラブルによる映像の投影が不可能となっても、事務局では責任を負いかねます。必ずバックアップデータをメディア(USBメモリ)にてご持参ください。
このページの先頭へ戻る

6.二次抄録

一般演題発表者(口演発表、ポスター発表とも)には、学会機関誌掲載のため、本文800字以内の二次抄録をご提出いただきます。

集稿期間

2015年10月31日(土曜日)~2015年11月1日(日曜日)

集稿方法

学会期間中に、PC受付へ二次抄録を出力した用紙、またはデータによってご提出ください。
データの場合はその場での登録とし、CD等のメディアでの提出はお受けできません。
※データ提出の場合はWord形式、または、テキスト形式にてご提出ください。
※昨年と集稿方法が異なりますのでご注意ください。
※集稿期間中に二次抄録の提出がない場合は、一次抄録をそのまま学会誌に掲載いたします。

このページの先頭へ戻る

7.Young Investigator Award候補演題

本会より、Young Investigator Awardの選考方法が変更となりました。
10月31日(土曜日)9時40分からA会場で行うYIA候補演題セッションにて、候補演題の発表を行っていただき、セッション終了直後に行う理事・監事・評議員の投票により受賞者が選出されます。
受賞者の発表および表彰式は総会(11月1日(日曜日)13時10分~14時10分 A会場)の場で行います。
各候補演題については、YIA候補演題セッションのプログラム、抄録にてご確認ください。

このページの先頭へ戻る

8.ポスター賞

本会より、ポスター賞が創設されました。
全ポスター演題を対象に、研究教育委員会にて候補を選出します。
選出された候補演題は、学術集会当日、貼付されたポスターに候補演題の目印をつけ発表とします。
貼付された候補ポスターを理事・監事・評議員が閲覧し、投票により受賞者を選出いたします。
※フリーディスカッションは評価の対象といたしません。
受賞者の発表および表彰式は総会(11月1日(日曜日)13時10分~14時10分 A会場)の場で行います。

理事・監事・評議員の方へ

ホテル福島グリーンパレス 1Fの【理事・監事・評議員 受付】にて、投票用紙を配布・回収いたします。なお、投票用紙回収は31日(土曜日)17時までといたしますのでご注意ください。

このページの先頭へ戻る

9.研究プロジェクト助成金受賞演題

日本小児感染症学会では、「研究プロジェクト助成金」を年間1-2名の会員に授与し、その成果がまとまった時に学術集会で発表していただくことになっております。本会で発表いただく受賞者は下記の方となり、発表は該当カテゴリーのセッション内で行っていただきます。
また、本年度の受賞者の発表式は総会(11月1日(日曜日)13時10分~14時10分 A会場)の場で行います。
※「研究奨励賞」は2011年度より「研究プロジェクト助成金」に名称が変更になりました。
【第7回受賞者(平成24年度)】
P-32 原  紳也(トヨタ記念病院 小児科)
【第9回受賞者(平成26年度)】
Y-9 豊福 明和(独立行政法人労働者健康福祉機構 横浜労災病院 小児科)

このページの先頭へ戻る

10.総会

11月1日(日曜日)13時10分から A会場(ザ・セレクトン福島 3F 安達太良I・II)で行います。
参加者全員のご出席をお願いいたします。

このページの先頭へ戻る

11.各種委員会

【開催日:10月30日(金曜日)】※会場はすべてザ・セレクトン福島です。
   感染症情報委員会 13時~14時 2F 大鳥
   薬事委員会 13時~13時30分 2F 文知摺
   小児呼吸器感染症診療ガイドライン作成委員会
13時~14時 2F 雅
   小児感染症専門医検討委員会    14時~15時 2F 雅
   予防接種関連委員会 14時~15時 2F 文知摺
   社会保険委員会 14時~15時 2F 大鳥
   研究教育委員会 15時~16時 2F 文知摺
   編集委員会 15時~16時 2F 雅
   理事会・評議員会 16時10分~17時10分    3F 安達太良II
   将来計画委員会 17時20分~18時20分    2F 大鳥
このページの先頭へ戻る

12.懇親会

10月31日(土曜日)18時40分からA会場(ザ・セレクトン福島 3F 安達太良I・II)で行います。
参加費は3,000円です。

このページの先頭へ戻る

13.教育セミナーのご案内

会場: 10月30日(金曜日)
 ザ・セレクトン福島 3F 安達太良I
10月31日(土曜日)、11月1日(日曜日)
 ホテル福島グリーンパレス 2F 孔雀(F会場)
講師: (五十音順)
伊藤 健太(都立小児総合医療センター 感染症科)
笠井 正志(長野県立こども病院 小児集中治療科・感染制御室)
齋藤 昭彦(新潟大学医学部 小児科)
荘司 貴代(静岡県立こども病院 救急総合診療科)
船木 孝則(国立成育医療研究センター 感染症科)
堀越 裕歩(都立小児総合医療センター 感染症科)
南  希成(長野県立こども病院総合小児科・感染制御室)
宮入  烈(国立成育医療研究センター 感染症科)ほか
日程: 〈第一部〉10月30日(金曜日)13時~18時30分
〈第二部〉10月31日(土曜日)7時45分~8時50分
〈第三部〉11月1日(日曜日)7時45分~8時50分

※本セミナーは会員を対象とした事前登録制です。
機関誌および、ホームページにて事前告知を行い、応募が定員に達したため募集を締切りました。

このページの先頭へ戻る

14.ランチョンセミナーのご案内

『ランチョンセミナー整理券』を、各セミナー開催当日、下記のとおり配布いたします。
整理券と引き換えにお弁当をお渡しいたします。数に限りがありますので、ご承知おきください。
なお、会場整理の都合上、整理券はセミナー開始時刻で無効といたします。
配布場所:ホテル福島グリーンパレス 1F メインロビー(総合受付横)
配布時間:10月31日(土曜日)8時~11時30分、11月1日(日曜日)7時30分~11時30分
※配布時間内でも、整理券がなくなり次第終了いたします。

このページの先頭へ戻る

15.その他ご案内

  • 講演会場内での写真撮影・ビデオ収録・録音は、ご遠慮ください。
  • クロークは、ザ・セレクトン福島1F(クローク)、ホテル福島グリーンパレス1F(チャペル 聖ドロテア)にございます。両日ともにお引取り忘れのないようお願いいたします。

クロークお預かり時間

ザ・セレクトン福島: 10月31日(土曜日)8時~20時30分
11月1日(日曜日)7時30分~19時
ホテル福島グリーンパレス: 10月31日(土曜日)8時~18時30分
11月1日(日曜日)7時30分~16時30分
  • 会場内での携帯電話の使用はご遠慮ください。会場内では電源をお切りになるか、マナーモードに設定してください。
このページの先頭へ戻る

16.第47回日本小児感染症学会総会・学術集会事務局

福島県立医科大学医学部小児科学講座
事務局長:川崎 幸彦
〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地

このページの先頭へ戻る

17.年次学術集会に関するお問い合せ先

第47回日本小児感染症学会総会・学術集会 運営事務局
株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部内
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL:03-5940-2614 FAX:03-3942-6396
E-mail:jspid47@sunpla-mcv.com

このページの先頭へ戻る

18.日本小児感染症学会に関するお問い合わせ先

学会入会に関するお問い合わせ先

日本小児感染症学会 会員係(株式会社春恒社 学会事務部内)
〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番12 新宿ラムダックスビル9F
TEL:03-5291-6231 FAX:03-5291-2176
E-mail:jspid@shunkosha.com

その他の学会に関するお問い合わせ先

日本小児感染症学会 事務局
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-4-12 大成鋼機ビル4F
TEL:03-6853-7938 FAX:03-6853-7991
E-mail:office@jspid.jp

このページの先頭へ戻る